タビクラ!- 福岡ハチャメチャ30代夫婦のライフクラック

タビクラ!- 福岡ハチャメチャ30代夫婦のライフクラック

福岡でAIRBNBを運営している夫婦のハチャメチャ生活。ゲストハウスを通して、インターナショナリズム教育やライフワークバランス、貧困層の脱却などを企てています。うまくいかないことばかりで、結構めげたりしますが温かい目で見守ってね。

どうすればゲストハウス作れるの?

f:id:shunrina:20170129171349j:plain

 

福岡でゲストハウスを作るべく、色々とやってきたんですが、結果的にかなりやばい状況になってます。

命を賭けてやるべきこと - タビクラ!- 福岡ハチャメチャ30代夫婦のライフクラック

初期のプランはこんな感じです。

 

↓ゲストハウスを作りたい

↓福岡市内、博多区中央区の立地がいい場所で空き家を買いたい。2000万以内

↓融資を受けたい

↓妻名義で会社を作って、民泊で初期費用と信用を作る。&僕は会社勤めして住宅ローンを組めるようにする。

↓物件が見つかり次第、融資or住宅ローンのどちらかで通す。

↓ゲストハウス運営\(^^)/

 

というプランでした。

ですが、この計画は失敗に終わり、初期費用どころか、民泊撤退し、借金だけが残るという結果になっています。

 

猶予はあと1ヶ月ちょい。

3月1日までに、物件を見つけて、稼働できるように準備しなければなりません。

 

今の所、唯一の頼みの綱は、休業中の旅館とその隣の空き家。

奇跡 - タビクラ!- 福岡ハチャメチャ30代夫婦のライフクラック

 

旅館は女将さんと同居&老後の面倒を見るという条件があるのですが、それは無理です。

でも、高齢者の独り身だと中々大変な事もあるだろうし、毎日お茶したり、重い荷物を片付けたり、病院に連れて行ったり…

 

一緒に住む以外なら僕らにもできることがあると思います。

お互いに何かいい方法がないか相談しながら模索してみます。

 

これが新しいプラン

 

↓休業中の旅館と交渉。隣の空き家を借りれないか相談。

↓6月に子供が生まれるので、国土交通省補助金を申請。

住宅:空き家再生等推進事業について - 国土交通省

↓福岡市に民泊を申請

↓平成29年度創業第二創業助成金を申請。今の所、時期は不明

提出内容は、以前書いたゲストハウスを使った貧困層への支援、教育の補助。それらをシステム化した、空き家の有効活用。

命を賭けてやるべきこと - タビクラ!- 福岡ハチャメチャ30代夫婦のライフクラック

↓民泊開始から180日以内に、簡易宿泊所の許可を取得。

↓ゲストハウス運営

 

このような感じになりました。

助成金補助金がもらえればいいのですが、あてにはしない方向です。

 

空き家の中を見ていないので、部屋数などはわかりませんが、民泊の利益をそのまま設備投資に回せば、簡易宿泊所の為の改装はできます。

 

まずやるべきことは、この空き家を借りる事です。旅館の女将さんのところへ明日相談しにいきます。この女将さんなかなか連絡が取れないのでちょっと大変。

 

交渉期間は9日。それまでにOKをもらえなかった場合、新たに民泊許可物件を探して、とりあえず自分が生活できる基盤を作らないといけません。