タビクラ!- 福岡ハチャメチャ30代夫婦のライフクラック

タビクラ!- 福岡ハチャメチャ30代夫婦のライフクラック

旅するように暮らすをモットーにシェアリングエコノミー使って破産しかけの夫婦がセルフベーシックインカムを目指す

民泊新法に向けて物件チョイス

来年の6月から民泊新法が解禁されるということで、そっち界隈の人たちはざわついております。

なんてたって毎年前年比120%くらい観光客が増えているので宿泊業界はフィーバーでございます。

民泊新法ってのは旅館業の許可を必要とせずに普通の住宅やマンションなどでも営業ができるという法律です。旅館業のひと達が必死こいて食い止めてましたが、無事に可決されました。

旅館の人たちも民泊のおかげで収益へるくらいなら淘汰されて当たり前す。

人に文句を言う前にじぶんのサービスを改めたほうがいいよと思います。

 

さて、この新法ちょっと厄介なのが営業可能な日数が180日なんです。

つまり年間の半分は寝かせておかないといけない。

さらには、各自治体ではもっと日数を減らす事ができるようです。

京都やらはめちゃくちゃ日数減らすみたいですが、ここの言い分はちゃんと旅館業の許可を取って365日営業しよう!という感じです。

まあわかります。儲かるからずさんな管理で物件を大量仕入れしたりして、町が汚れたり、マナーが悪くなったりするんですね。

一軒一軒大事に管理する人がいないとね!

福岡は今のところ180日で行けるんじゃないかなというイメージです。

市長を筆頭に行政がイケイケで良かった。

ちなみに180日営業だとワンルーム物件は少々きついかなと感じます。

 

家賃50000x12=600000

稼働月光熱費20000x6=120000  空き3000x6=18000

稼働月雑費10000x6=60000

経費合計-798000円

売上5500x180=990000円

年間利益192000円

よっぽど単価のいい物件じゃないと営業する意味無いですね。

 

180日でも不動産投資で空室対策にはもってこいですね。

 福岡で投資アパートなどを運営されている大家様!空室対策いたします。

 

僕的には住んでいる住居の一室を貸し出して、ただで住めると考えればそりゃもうお得じゃんっていう方向です。

お風呂やキッチンを他人と共有するのでホームシェアリングが好きな人苦手な人いますからなんとも言えませんが、僕は好きなのでそういう方向で行きます。

 

 

ということで、物件をちらほら見てるんですが、やっぱり忘れられない地域があります。

福岡市中央区港です。

僕が福岡で一番好きな町なんです。

天神に近いのに静かな感じで、目の前は漁港と緑の芝生があります。

大濠公園までも徒歩10分くらい。

空港から地下鉄1本で行けますし。最高かよ。

 

みんなのヒーロー貞末さんのスタンド・バイ・ミーもすぐそこにあります。

 

一年ほど前に通いまくってたんですが、結局断念しました。

僕が運営したかった物件は駐車場になっておりました。

見るたびに胸が熱くなる(T_T)

 

今は糸島のゲストハウスに専念してるのですが、執念深い僕は"賃貸物件検索"というiPhoneアプリで港に一軒家の賃貸情報が来るとアラートがなるように設定しておりました。

そして先日

f:id:shunrina:20171104145857p:plain

f:id:shunrina:20171104145904p:plain

築60年(笑)

来ました。せっかく会社もつくった事だし、営業をしてみようと思います。

ここに家族でとりあえず住んでみて、週末は貸し切りだったり、2階をゲストルームで貸してもいいな。

正直この辺はあまり需要が無いのですが、来てくれたら絶対楽しませる自信はあります。

問題は営業の方法です。

不動産屋さんだったり、登記簿調べて直接交渉にするか。

相手にメリットを与える為には何を話せんばいいやろか。

こっちの言い分としては空き家を再生して民泊で新しい価値を提供できるし、僕みたいなクソ貧乏人やシングルマザーで生活苦しい方とかの支えにもなるし、管理はマンツーマンでやるから他の業者よりも丁寧にできる。

こんなところか、後は行政書士のよっぴーについてきてもらって色々と法的なアドバイスをお願いしようかな。

 

この土地は因縁なので、何が起こるかわからないけど、とりあえずやらない後悔はしたくないので、下手くそな営業仕掛けて砕けてきます。

 

追記

他の方が契約をしてしまったようで、だめでした。

見つけたらサクサクと手を打たなきゃな。