タビクラ!- 福岡ハチャメチャ30代夫婦のライフクラック

タビクラ!- 福岡ハチャメチャ30代夫婦のライフクラック

旅するように暮らすをモットーにシェアリングエコノミー使って破産しかけの夫婦がセルフベーシックインカムを目指す

30代で海外に拠点を作る

僕は糸島と対をなすならニューヨークがいいなと思ってたんですが、何故かふとハワイに拠点を建てる事を目標にしました。

行ったこともないんですけど笑

多分仮想世界一周で行きたい所を具体的にしらべたのがよかったです。

 

 

 

ハワイの理由理由は全部後付けです。

 

1.日本から近い

行ったり来たりできるんですよねハワイ。

片道6時間くらいだったかな?

さらに安い、片道1.2万とかからです。

これなら友達も家族も気軽に呼べます。

おまけにハワイなら往復5〜6万で全米各地に飛べます。

 

 

2.生活レベルをトコトン下げれる

ハワイはハワイ島のヒッピーからオアフ島の大富豪まで色んな生活レベルがあります。

これなら自分らに適したミニマムライフコストを設定できます。

変な話ハワイにいる時は自給自足のベジタリアンでいいんです。ロケーション次第ですが。

 

3.法律

僕やりたい事があってハワイなら法的にok

これは絶対条件でした。

 

4.ビジネスとして考えた時

最近お金に追われてばっかりです笑

糸島は低予算で作ってますしだからこそ無料で色んな事ができると思ってるんですが、生きてく上でお金は必要です

次はちゃんとお金の事も考えないと死んじゃいます。

本当はマニアックな所行きたいのですが、それは自分が行けばよくて、拠点を構えてビジネスとしてやるならハワイって最高じゃないですか。日本人観光客沢山だし、僕らも日本語が通じます。

ハワイなら日本人の強みがフルに活かせる。

 

帰りの運転中にこの様な理由が次々湧いてきて

嫁に早速電話したら、「わたしもそれ今日言おうと思ったー!」と。

こういうフィーリングが僕らは人生の選択として凄く大事にしいて、同じタイミングで言い出すとは何とも摩訶不思議なのですが、流れに身を任せます。

 

 

 

30代でハワイって今の自分からは相当遠いです。

現実的に無茶にもほどがありますが

あと8年あれば絶妙にイケるっしょ!

8年の間にニューヨークがいいとかバルセロナがいいとかボラカイ島がいいとか言ってるかも知れませんが、僕の目標はとにかく国外脱出、デュアルライフです。

 

とりあえず娘が3歳.2020年までにこの国の社会とのケリをつけます。

社会的自立って言うのかな?

自分で稼いで、自分である程度食料やインフラを整えて、なるべく社会に依存せず自分で生活できるレベルに持って行きたい。

 

2020年辺りで世界変わっちゃうと思うんですよ。

経済的な大恐慌みたいな。

そん時に不透明な国や会社世の中に頼りっぱなしより、自分で考えて自分で作った方がいいじゃんって社会全体が変わる気がしてて。

 

 

本音は僕のような社会不適合者には日本はかなりやられちゃいます

ストレスフルなコンクリートジャングルで先の見えた人生を直視すると溺れちゃうんです。