タビクラ!- 福岡ハチャメチャ30代夫婦のライフクラック

タビクラ!- 福岡ハチャメチャ30代夫婦のライフクラック

福岡でAIRBNBを運営している夫婦のハチャメチャ生活。ゲストハウスを通して、インターナショナリズム教育やライフワークバランス、貧困層の脱却などを企てています。うまくいかないことばかりで、結構めげたりしますが温かい目で見守ってね。

福岡にゲストハウスを作りたい

こんにちは

僕の今の目標を書いていこうと思います。タイトルの通り、福岡でゲストハウスを作りたいんです。

と、その前に前置きを聞いてください。

いきなりですが浪費と投資の違いって何だと思いますか?

使った時間や金額に対して、今後自分の役に立つものが投資で、その場限りの欲を満たすのが浪費。

例えば、何百回もあったことあるやつと、あの頃は楽しかったよなーとか言ってる飲み会は浪費です。

初めて会って飲みに行くなどは、新しい何かが生まれるかもしれないので、投資。

これは一般的な理論上の話です。 

でもこれって意識の違いだと思うんですよ。

本人が常に学べる事があると心がけていれば、何回あった人、場所、本でも会話でも、学べる事があると思います、つまり投資になります。

初めての体験や、貴重な体験も、本人が意識のアンテナを張らずに過ごせば、何も得ることはないし、それはただの浪費なんです。

 

僕は旅行がすきで結構大きな金額と時間を使っちゃうんですね、これで、「あー楽しかった。」で、終わればそれはただの浪費なんですよ。

でも行く前に、必ず成長して見せる、何か新しい発見を絶対見つけてやる!って自分に約束してから行くんです。

実際去年は2ヶ月レンタカーを借りて、アメリカをゆっくり横断しました。

400万くらい使っちゃいました。

今を生きるのに、精一杯の知恵と体力を使います。

帰る頃には、銀行の残高もすっからかんで、クレジットの請求が山盛り状態だったんです。

行く前はよく、何しに行くの?って聞かれてましたけど、具体的な言葉なんてないんです。ただ行きたいからとしか言いようがないんです。

みんなから見れば、遊んでるんだろうなぁって見えるかもしれませんが、おもいっきし遊んでます、実際。

 

しかし、人生を賭けて遊んだんです。

家も引き払って、貯金も全部使って、会社勤めもしてません。

おすすめはしませんが、あとには引けない状態で自分が本当にやりたい"何か"を探しました。

 

いろんな景色、いろんな建物、いろんなエンターテイメントに触れました。

非日常な体験を送りすぎて、日本に帰ってきてからもインプットした情報を自分の中で消化するのに3週間くらいかかりました。

そして僕の思い一番強く残るものは旅の中で出会った"人との思い出"でした。

 

お金を払えばある程度どんなものでも計算通りに手に入れることはできますが、人と人の出会いは計算できない、偶然でしか生まれないんですよね。

 

カフェでたまたま隣に座った人、たまたま電車で横になった人、たまたま宿が一緒だった人...

普段生活している中じゃ決して出会うことのない人たち。

国や地域を超えて、お互いの人生を少しの間でも共有するのは奇跡だと思うんです。

だって人と人が出会う確率は7200000000分の1の確率なんですから、僕はすべての出会いに運命を感じたい。

二度と出会えないかもしれない、今この瞬間を僕は感じながら過ごしていきたい。

苦しいことや悲しいこともあるけれど、その中で、成長していきたい。

そして僕のなかで出た考えに考えて、出した答えがシェアリングエコノミーという概念、ゲストハウスなんです。

これが僕なりの投資です。

 

そしてそう決心してから1年が立ちます。

ゲストハウスが欲しい、その一心で進んできました。

 

奥さん名義ですが会社も作って、銀行などの信用を得るために、会社勤めも始めて、

色々と不動産などを当たってます。ローンに落ちたり、建て壊しにあったり、病気になったり毎日壁にぶち当たりまくりです。周りのみんなからも、無理だろ−って笑われてます。

 

でも諦めない。諦めきれないんです。僕はシェアリングエコノミーという概念に人生を賭けます。 

これからの時代は好きな事を思いっきりやって、それを仕事にしていく時代だと思ってます。

遊びを仕事にしましょう!

そういうふうにシフトしていかないと!

この時代に生きる男の義務です。

やったるぞー!

 

ということで独り言終わり!

やりたいことあって頑張ってる人!

一緒に頑張りましょう!

 

 

 

広告を非表示にする